役に立つニュースの見つけ方

ニュースの見つけ方

現在ではインターネットのおかげでたくさんの情報にアクセスできますが、その情報は玉石混交です。

情報の海から役に立つニュースを見つけるためには、次の三つの方法があります。

複数の情報源を持つ

一つ目は(信頼できる)情報源を複数持つことです。

新聞を例にとって説明してみます。

ニュースを報道する企業にはそれぞれ特徴があります。朝日新聞や共同通信社はリベラル・政府批判的な記事が多く、産経新聞や毎日新聞には保守・中道的な記事が多いです。

ニュースを見つけるには、ある報道機関の情報をもとにほかの報道機関の報道を調べて両者を照らし合わせることで、正確な情報を手に入れることができます。つまりニュースを探すためにニュースを見るのです。

適切な情報源を選ぶ

グルメに関する情報を手に入れたかったら政治・経済問題を扱うサイトよりもグルメをあつかうサイトの情報を使うほうが効率が良いです。例えば食べログは、グルメに特化したキューレーションサイトを運営しています。このようなサイトを利用することで、より具体的なニュースを見ることができます。

ニュースを見る目を養う

最後はニュースや情報を見る目を養うことです。

ニュースの中には前提知識を必要とするものが多くあります。検索するにはある程度検索対象のことを知っていなければなりません。例えば、株や投資の記事を調べようと思ったらそれらに関する知識が必要です。それにより、ニュースをより詳しく調べたり、ニュースの内容を素直に受け取らず疑問を持ったりすることができます。