情報検索のヒント

Googleのように、インターネットに散らばる情報を、キーワードなどから見つけてくれる検索エンジンは、その使い方を知って初めて有効に情報を集めることができます。

準検索エンジン

また、現在では情報を集めることができる媒体は、検索エンジンだけではありません。有名なSNSサービスや仲介型のウェブサービスの多くは検索機能をそなえています。いわば準検索エンジンといえるでしょう。

これらを使いこなせばブログやウェブサイトに載っていないような具体的で詳細な情報を見つけられる場合があります。

検索エンジンの効果的な使い方

検索エンジン、つまりGoogleやヤフーなどが提供する検索機能ですが、それらを効果的に使うにはただキーワードを入れればいいわけではありません。というのもインターネット上に公開される情報は信頼できるものとそうでないものに分かれるからであり、かつそれを見分けるのが難しいです。専門外の内容ならなおさらです。

goやacドメイン

そんな時は検索エンジンの検索欄に.go(ドットジーオー)や.ac(ドットエーシー)をキーワードと一緒に入れましょう。そうすれば優先的に政府機関や大学・研究機関の情報が表示されます。これらの情報の信ぴょう性はどこのだれがやっているかわからない個人ブログと比べて数十倍確かです。ちなみに、goは政府機関、acは大学などしかとれないドメインです。

他にもテクニックがあります。クローム拡張を利用すれば信頼のおけないサイトをブロックしたり広告表示を消したりできます。