文化芸術分野の情報源

自分の重視する分野に関しては人はよく知っています。学生なら高校受験や大学受験の情報についてはよく知っています。同様に社会人、とくにサラリーマン時代の場合は自分の仕事に関する情報やキャリアについての情報についてはよく知っているはずです。

しかし、文化や芸術、カルチャー・アートの情報となると知っている人よりも知らない人のほうが圧倒的に多いでしょう。

それは日本でアート・カルチャーがマイナーな分野であることも一因ですが、主要な原因の一つは文化・芸術が芸能人や有名人のゴシップと混同されてしまっていることでしょう。

ネットニュースの文化などの欄をみると芸能人なにがしがだれそれとどうした、というまさにゴシップとしか言いようのない内容の記事があふれています。このような記事を読む読者層もこのような記事を書く記者も知識や教養が疑われます。

文化芸術分野の情報を集めるには

文化芸術関係の情報を集めるにはへたにネットニュースを見るよりもアーティストの公式ホームページをみたり、専門誌を読んだりするほうがより効率的に優れた情報にアクセスできます。最近のアーティストは自分でポートフォリオサイトを運営していることも多いです。ポートフォリオがなくても何らかの形で自身の名義で自分の作品をインターネット上に公開していることも多いです。適当なニュースを読むより直接アポイントメントをとって連絡しあったほうがより具体的で独自性の高い情報が手に入れられます。それによって記事の価値も高まります。