小学生の母

こんばんわ。
私は熊本の中学2年生です。
私が通っているのは熊本市立の帯山中学校というのですが、成績は熊大付属の
次で、生徒数は県内1のマンモス優秀校です。
しかし…生徒は大半が自分の意見を人前で言えず、先生の言いなりになっています。
他の学校から来られた先生で、「帯中生は勉強もできるし大人しくて言うことも聞くいい子だ。だがそれだけだ。機械的で感動が少ない。」とコメントされる方がいました。
私は小学校では優等生で通っていたのですが、中学に入ってから校則違反連発女になってしまい、それも、反抗し続けるなど骨のあるやり方ではありませんでした。
私は先生が好きです。教師として。
嫌われたくない、指導の時の「がっかりした。」という言葉を聞くのがあまりにも
辛い、と思いそのときは涙流してもうしませんと言うんです。
でも、よく考えてみると先生のいつも言う、「生徒のための校則。全ての校則は
生徒を守るためにあるのだから、守らなければならない。」というのを、
私はまだちっとも理解できていません。
というより、どんなにじっくり先生方の話を聞いても、納得なんてとうていできそうにない感じです。(先生方でも納得しちないという人もいますし。)
それを理解していないのに、校則を守るのは、うそつきのような気がしてきました
そして、帯中に、本当に自分のためになると理解して校則を守っている生徒は
何人いるでしょう??
「怒られるから違反しない生徒」と、「違反したいと思ってないから違反しない生徒」がほとんどだと思います。
それでは、校則の目的が1つ達成されていないのではないでしょうか?
ただいけないと決まっているから、怒られるからやらないという考えのまま、
成長すれば、「ばれなければいいじゃん」的思考になってしまう気がして
心配です。
そこで私は考えました。
私が、先生達にある日突然、校則に対する考えを話し、そのとき先生方から
私を納得させるような答えが得られなかった場合、次の日から身なりに関する
校則は一切考慮せず学校に来ます。
それを見た生徒と先生に、校則はどうあるべきか、もう1度考えて欲しいのです。
いつも忙しいといって取り合ってくれない先生も、それだけ目立つこと(帯中は違反者がほとんどいないから)をすれば私の主張を考えてくれるかもしれません。
これって卑怯でしょうか。
私は卑怯と言われても、後輩達が、本当の意味で学校でいい教育を受けられるなら
それでもいいという気持ちですが。
皆さんはどう思われますか?
意見をぜひ、どなたでも聞かせてください