競馬

福島牝馬ステークス|歴代優勝馬・競馬予想

By on February 26, 2021
競馬 福島牝馬ステークス
競馬 福島牝馬ステークス

福島牝馬ステークス

2006年にヴィクトリアマイルが新設されたことにより、本レースはヴィクトリアマイルのステップレースとなり、2014年から本レースの優勝馬に優先出走権が与えられることになった。(地方競馬所属馬は2着馬まで)

開催競馬場は福島競馬場の芝1800mで開催され(2011年は東日本大震災により新潟競馬場で開催)、施行時期は創設以来4月中旬から下旬に開催されています。

競走条件

出走資格ーサラ系4歳以上の牝馬

*日本中央競馬会所属馬

*地方競馬所属馬ー 地方競馬所属馬は本レースで2着までヴィクトリアマイルに優先出走できる。

*外国調教馬(優先出走8頭)

負担重量ー別定(2016年から)

*日本馬ー54kg、賞金3000万円以上馬は超過額2000万円毎1kg増

*外国馬ー54kg、GⅠレース優勝馬5kg増、GⅡレース優勝馬3kg増、GⅢレース優勝馬1kg増(ただし2歳時のレースを除く)

福島牝馬ステークスの賞金

1着 3800万円、2着 1500万円、3着 950万円、4着 570万円、5着 380万円

福島牝馬ステークスの歴史と歴代優勝馬

2,004年第1回が福島競馬場の芝1800mで4歳以上の牝馬による重賞レース(GⅢ)として創設される。
2006年ヴィクトリアマイルのステップレースに指定され、地方競馬所属馬が3頭まで出走可能になる。
2007年外国調教馬が8頭まで出走可能にる。
2011年新潟競馬場の芝1800mで開催される。
2014年優勝馬にヴィクトリアマイルの優先出走権が与えられる。
2020年コロナウイルスにより無観客競馬で開催される。

2020年の成績

着順馬番馬名性齢斤量騎手タイム人気馬体重
1714フェアリーポルカ牝454和田竜二01:46.83492(-4)
235リープフラウミルヒ牝554丹内裕次01:46.913424(0)
3816ランドネ牝554西村淳也01:47.115522(+4)
436カリビアンゴールド牝654秋山真一01:47.15478(0)
523サラキア牝554吉田隼人01:47.24460(+12)
659レッドアネモス牝454酒井学01:47.49460(-14)
712フィリアプーラ牝454丸山元気01:47.66452(-6)
8713リュヌルージュ牝554団野大成01:47.87470(0)
947マルシュロレーヌ牝454坂井瑠星01:47.88452(-8)
10510ハーレムライン牝554柴山雄一01:47.916460(-16)
1124アロハリリー牝554中谷雄太01:48.012464(0)
1211エスポワール牝454池添謙一01:48.01474(-12)
13611デンコウアンジュ牝755柴田善臣01:48.22460(-2)
14815ショウナンバビアナ牝454鮫島克駿01:48.211464(-12)
1548ダノングレース牝554斎藤新01:48.610422(-8)
16612モルフェオルフェ牝554木幡育也01:49.714444(-6)

福島牝馬ステークスの歴代優勝馬

回数施行日距離優勝馬性齢タイム優勝騎手調教師
第1回2004年4月25日福島1800mオースミコスモ牝501:46.6蛯名正義中尾正
第2回2005年4月24日福島1800mメイショウオスカル牝401:49.4後藤浩輝安達昭夫
第3回2006年4月22日福島1800mロフティーエイム牝401:48.5吉田隼人二ノ宮敬宇
第4回2007年4月21日福島1800mスプリングドリュー牝701:46.6柴山雄一堀宣行
第5回2008年4月26日福島1800mマイネカンナ牝401:47.1吉田隼人国枝栄
第6回2009年4月25日福島1800mブラボーデイジー牝401:53.7生野賢一音無秀孝
第7回2010年4月24日福島1800mレジネッタ牝501:48.9中舘英二浅見秀一
第8回2011年4月23日新潟1800mフミノイマージン牝501:45.4太宰啓介本田優
第9回2012年4月21日福島1800mオールザットジャズ牝401:46.1藤岡佑介角居勝彦
第10回2013年4月20日福島1800mオールザットジャズ牝501:46.4C.デムーロ角居勝彦
第11回2014年4月26日福島1800mケイアイエレガント牝501:47.0吉田豊尾形充弘
第12回2015年4月25日福島1800mスイートサルサ牝501:46.0田中勝春菊川正達
第13回2016年4月23日福島1800mマコトブリジャール牝601:47.5北村友一鮫島一歩
第14回2017年4月22日福島1800mウキヨノカゼ牝701:46.8吉田隼人菊沢隆徳
第15回2018年4月21日福島1800mキンショーユキヒメ牝501:46.8秋山真一郎中村均
第16回2019年4月20日福島1800mデンコウアンジュ牝601:48.1柴田善臣荒川義之
第17回2020年4月25日福島1800mフェアリーポルカ牝401:46.8和田竜二西村真幸

Continue Reading

競馬

京都牝馬ステークスの歴史とは?京都牝馬ステークスの歴代優勝馬を解説

By on December 29, 2020
kyoto himba stakes

京都牝馬ステークス

kyoto himba stakes

開催時期は1982年までは、10月、11月の秋季に開催されていましたが、翌年から1月、2月の冬季に変り、距離も創設時は2000mでしたが、1968年に1600mに、2016年から1400mに短縮されました。

1984年のグレード制導入によりGⅢに格付けされる。

2001年に現在のレース名【京都牝馬ステークス】に改称されました。

2006年に【ヴィクトリアマイル】新設されたため、本レースも古馬牝馬にとって重要度が増してきている。

2016年からレース開催時期が、2月中旬になり距離も1400mに短縮されたため高松宮記念を目標にする牝馬も出走するようになりました。

京都牝馬ステークスの年表

1966年現3歳以上牝馬限定の負担重量も別定の重賞レースとして【京都牝馬特別】のレース名で創設されました。
1976年阪神競馬場の芝1600mで開催される。
1980年阪神競馬場の芝1600mで開催される。
1983年現4歳以上の牝馬に変更される。
1984年グレード制導入によりGⅢに格付けされる。
1990年阪神競馬場の芝1600mで開催される。
1992年外国産馬が出走可能になる。
1994年阪神競馬場の芝1600mで開催される。
2001年レース名を【京都牝馬ステークス】に改称される。
2005年外国調教馬が4頭まで出走可能になる。
2007年外国調教馬が8頭まで出走可能になる。
2015年外国調教馬が9頭まで出走可能になる。
2020年地方競馬所属馬が2頭まで出走可能になる。

負担重量

別定

*日本馬 4歳52kg、5歳以上53kg、収得賞金1,600万円ごとに1kg増

*外国馬 4歳54kg、5歳以上55kg、GIー1着馬5kg増、GIIー1着馬3kg増、GIIIー1着馬1kg増

京都牝馬ステークス の賞金

1着 3500万円

2着 1400万円

3着 900万円

4着 540万円

5着 360万円

京都牝馬ステークスの歴代優勝馬

回数施行日競馬場距離優勝馬性齢タイム優勝騎手調教師
第1回1966年11月20日京都2000mミスハツライオー牝402:07.8柴田政見柴田不二男
第2回1967年11月19日京都2000mマヤミドリ牝302:04.4坂田正行吉田三郎
第3回1968年11月24日京都1600mヒロダイコク牝301:37.9武田悟夏村辰男
第4回1969年11月23日京都1600mリキリュウシンゲキ牝301:40.6久保敏文伊藤修司
第5回1970年11月1日京都1600mクニノハナ牝301:37.2目野哲也内藤繁春
第6回1971年10月31日京都1600mヤマニビーナス牝401:40.8福永甲諏訪佐市
第7回1972年10月29日京都1600mセブンアロー牝401:36.9久保敏文久保道雄
第8回1973年10月28日京都1600mレデースポート牝301:39.4武邦彦稲葉幸夫
第9回1974年10月27日京都1600mアイテイシロー牝301:37.4柴田政人久保田金造
第10回1975年10月26日京都1600mカバリダナー牝301:36.4岡部幸雄佐藤勝美
第11回1976年10月31日阪神1600mグリーンファイト牝401:36.7福永洋一坂口正二
第12回1977年10月30日京都1600mリネンジョオー牝301:34.7飯田明弘戌亥信義
第13回1978年10月29日京都1600mインターグロリア牝401:36.5福永洋一柳田次男
第14回1979年10月28日京都1800mインターグロリア牝501:48.0樋口弘柳田次男
第15回1980年10月26日阪神1600mハギノトップレディ牝301:37.4伊藤清章伊藤修司
第16回1981年10月25日京都1600mロイヤルスズラン牝401:35.0田島信行服部正利
第17回1982年10月31日京都1600mミスラディカル牝301:35.1音無秀孝田中良平
第18回1983年1月30日京都1600mトーアミステリアス牝401:36.9斎藤博美松永善晴
第19回1984年1月29日京都ダート1400mカルストンダンサー牝401:24.9田島良保橋口弘次郎
第20回1985年1月27日京都1600mファイアーダンサー牝401:36.4村本善之小林稔
第21回1986年1月26日京都1600mドミナスローズ牝501:35.6玉谷峰男玉谷敬治
第22回1987年2月1日京都1600mポットテスコレディ牝401:34.9松永昌博松永善晴
第23回1988年1月31日京都1600mマヤノジョウオ牝501:36.1南井克巳加藤敬二
第24回1989年1月29日京都1600mリキアイノーザン牝401:35.5本田優清水出美
第25回1990年1月28日阪神1600mリキアイノーザン牝501:34.3武豊清水出美
第26回1991年1月27日京都1600mダイイチルビー牝401:34.8河内洋伊藤雄二
第27回1992年2月2日京都1600mスカーレットブーケ牝401:34.8千田輝彦伊藤雄二
第28回1993年1月31日京都1600mヌエボトウショウ牝601:34.0角田晃一渡辺栄
第29回1994年1月30日阪神1600mノースフライト牝401:36.8武豊加藤敬二
第30回1995年1月29日京都1600mシスティーナ牝601:33.3中舘英二境征勝
第31回1996年1月28日京都1600mショウリノメガミ牝501:34.3O.ペリエ武邦彦
第32回1997年1月26日京都1600mエイシンバーリン牝501:35.4南井克巳坂口正則
第33回1998年1月31日京都1600mビワハイジ牝501:34.7O.ペリエ浜田光正
第34回1999年1月30日京都1600mマルカコマチ牝401:35.2福永祐一北橋修二
第35回2000年1月30日京都1600mスティンガー牝401:34.9O.ペリエ藤沢和雄
第36回2001年1月28日京都1600mグレイスナムラ牝501:35.2小林徹弥目野哲也
第37回2002年1月27日京都1600mビハインドザマスク牝601:36.0福永祐一北橋修二
第38回2003年2月2日京都1600mハッピーパス牝501:34.6O.ペリエ藤沢和雄
第39回2004年2月1日京都1600mチアズメッセージ牝401:34.1本田優領家政蔵
第40回2005年1月30日京都1600mアズマサンダース牝401:35.0藤岡佑介藤岡健一
第41回2006年1月29日京都1600mマイネサマンサ牝601:33.5岩田康誠中村均
第42回2007年1月28日京都1600mディアデラノビア牝501:33.0岩田康誠角居勝彦
第43回2008年2月3日京都1600mアドマイヤキッス牝501:36.0安藤勝己松田博資
第44回2009年2月1日京都1600mチェレブリタ牝401:35.1武豊荒川義之
第45回2010年1月31日京都1600mヒカルアマランサス牝401:36.4M.デムーロ池江泰郎
第46回2011年1月30日京都1600mショウリュウムーン牝401:33.7浜中俊佐々木晶三
第47回2012年1月29日京都1600mドナウブルー牝401:33.8C.デムーロ石坂正
第48回2013年1月19日京都1600mハナズゴール牝401:34.3浜中俊加藤和宏
第49回2014年1月25日京都1600mウリウリ牝401:33.0浜中俊藤原英昭
第50回2015年1月24日京都1600mケイアイエレガント牝601:33.9内田博幸尾形充弘
第51回2016年2月20日京都1400mクイーンズリング牝401:22.9M.デムーロ吉村圭司
第52回2017年2月18日京都1400mレッツゴードンキ牝501:22.5岩田康誠梅田智之
第53回2018年2月17日京都1400mミスパンテール牝401:23.0横山典弘昆貢
第54回2019年2月16日京都1400mデアレガーロ牝501:21.0池添謙一大竹正博
第55回2020年2月22日京都1400mサウンドキアラ牝501:23.2松山弘平安達昭夫

Continue Reading

競馬

天皇賞(秋)|出走予定馬の過去の成績をみて予想しよう☆

By on December 7, 2020
Keiba
Keiba

天皇賞

2000年からジャパンカップ、有馬記念とともに【秋の三冠競走】とされ、すべてのレースに勝利した馬に報奨金が贈られるようになりました。

2019年レース結果

2019年天皇賞(秋)を優勝したのはアーモンドアイ。

圧倒的な強さで1着でゴールした。2着は3馬身差ダノンプレミアム、3着は首差でアエロリットが入りました。

天皇賞(秋)出走予定馬と過去4レースの成績

アーモンドアイ【ALMOND EYE】(JPN)プロフィール

生年月日2015年3月10日調教師国枝栄(美浦)
馬齢等牝5歳(鹿毛)生産牧場ノーザンファーム
ロードカナロア産地安平町
フサイチパンドラ名前の意味美人とされる顔の目の形

2019年の優勝馬、天皇賞(秋)を勝てばGⅠレース8勝目となり史上初の8冠馬になります。

年月日レース名距離馬場頭数人気着順騎手重量馬体重タイム
2020. 6. 7東京安田記念芝1600稍重1412C.ルメール56.04881:32.0
2020. 5.17東京ヴィクトリア芝16001611C.ルメール55.04861:30.6
2019.12.22中山有馬記念芝25001619C.ルメール55.04862:32.3
2019.10.27東京天皇賞(秋)芝20001611C.ルメール56.04801:56.2

サリオス【SALIOS】(JPN)プロフィール

生年月日2017年1月23日調教師堀宜行(美浦)
馬齢等牡3歳(栗毛)生産牧場ノーザンファーム
ハーツクライ産地安平町
サロミナ名前の意味ローマ神話に登場する戦闘の踊りの発明者。母名より連想

3歳馬の期待の星、春のレースの雪辱を!

年月日レース名距離馬場頭数人気着順騎手重量馬体重タイム
2020. 5.31東京東京優駿芝24001822D.レーン57.05282:24.6
2020. 4.19中山皐月賞芝2000稍重1832D.レーン57.05362:00.8
2019.12.15阪神朝日杯FS芝16001611R.ムーア55.05381:33.0
2019.10. 5東京サウジRC芝1600911石橋脩55.05401:32.7

クロノジェネシス【CHRONO GENESIS】(JPN)プロフィール

生年月日2016年3月 6日調教師斎藤崇史(栗東)
馬齢等牝4歳(芦毛)生産牧場ノーザンファーム
バゴ産地安平町
クロノロジスト名前の意味母名より+創世記

アーモンドアイとの最強の牝馬同士の対決が見ものです。

年月日レース名距離馬場頭数人気着順騎手重量馬体重タイム
2020. 6.28阪神宝塚記念芝2200稍重1821北村友一56.04642:13.5
2020. 4. 5阪神大阪杯芝20001242北村友一55.04541:58.4
2020. 2. 16京都京都記念芝2200911北村友一54.04602:16.4
2019.11.10京都エリザベス杯芝22001825北村友一54.04482:14.4

ダノンキングリー【DANON KINGLY】(JPN)プロフィール

生年月日2016年3月25日調教師萩原清(美浦)
馬齢等牡4歳(黒鹿毛)生産牧場三嶋牧場
ディープインパクト産地浦河町
マイグッドネス名前の意味王にふさわしい。王位に君臨することを願って

準備無しで天皇賞(秋)に挑戦する。騎手は、戸崎圭太が予定されている。

年月日レース名距離馬場頭数人気着順騎手重量馬体重タイム
2020. 6. 7東京安田記念芝1600稍重1457戸崎圭太58.04561:32.4
2020. 4. 5阪神大阪杯芝20001213横山典弘57.04561:58.5
2020. 3. 1中山中山記念芝1800911横山典弘56.04581:46.3
2019.11.17京都マイルCS芝16001725横山典弘56.04521:33.4

キセキ【KISEKI】(JPN)プロフィール

生年月日2014年5月13日調教師角居勝彦(栗東)
馬齢等牡6歳(黒鹿毛)生産牧場下河辺牧場
ルーラーシップ産地日高町
ブリッツフィナーレ名前の意味奇跡

宝塚記念では、いい走りを見せ存在感を出した。

年月日レース名距離馬場頭数人気着順騎手重量馬体重タイム
2020. 6.28阪神宝塚記念芝2200稍重1862武 豊58.05022:14.5
2020. 5. 3京都天皇賞(春)芝32001436武 豊58.05123:17.3
2020. 3.22阪神阪神大賞典芝30001017川田将雅57.05063:03.6
2019.12.22中山有馬記念芝25001675R.ムーア57.05062:31.6

ワグネリアン【WAGNERIAN】(JPN)プロフィール

生年月日2015年2月10日調教師友道康夫(栗東)
馬齢等牡5歳(鹿毛)生産牧場ノーザンファーム
ディープインパクト産地安平町
ミスアンコール名前の意味ワーグナーファンの意味

今年は、パッとしない成績、このレースで意地を見せてほしい。

年月日レース名距離馬場頭数人気着順騎手重量馬体重タイム
2020. 6.28阪神宝塚記念芝2200稍重18713福永祐一58.04702:16.8
2020. 4. 5阪神大阪杯芝20001255福永祐一57.04661:58.8
2019.11.24東京ジャパンC芝24001523川田将雅57.04582:26.2
2019.10.27東京天皇賞(秋)芝20001645福永祐一58.04621:56.8

ブラストワンピース【BLAST ONEPIECE】プロフィール

生年月日2015年4月 2日調教師大竹正博(美浦)
馬齢等牡5歳(鹿毛)生産牧場ノーザンファーム
ハービンジャー産地安平町
ツルマルワンピース名前の意味突風+母名の一部
年月日レース名距離馬場頭数人気着順騎手重量馬体重タイム
2020. 6.28阪神宝塚記念芝2200稍重18416川田将雅58.05422:18.0
2020. 4. 5阪神大阪杯芝20001237川田将雅57.05421:59.0
2020. 1.26中山AJCC芝2200稍重1211川田将雅57.05462:15.0
2019. 1.26凱旋門賞芝240012
11川田将雅59.5計不

ダノンプレミアム【DANON PREMIUM】(JPN)プロフィール

生年月日2015年4月 3日調教師中内田充正(栗東)
馬齢等牡5歳(青鹿毛)生産牧場ケイアイファーム
ディープインパクト産地新ひだか町
インディアナギャル名前の意味高品質、格別な働きを期待して
年月日レース名距離馬場頭数人気着順騎手重量馬体重タイム
2020. 6. 7東京安田記念芝1600稍重1443D.レーン58.05061:33.6
2020. 4.11QES芝2000不良12
3J.マクドナルド59.0計不
2019.11. 7京都マイルCS芝16001712川田将雅57.05061:33.2
2019.10.27東京天皇賞(秋)芝20001632川田将雅58.05081:56.7

マカヒキ【MAKAHIKI】(JPN)プロフィール

生年月日2013年1月28日調教師友道康夫(栗東)
馬齢等牡7歳(鹿毛)生産牧場ノーザンファーム
ディープインパクト産地安平町
ウィキウィキ名前の意味ハワイの収穫祭
年月日レース名距離馬場頭数人気着順騎手重量馬体重タイム
2020. 4. 5阪神大阪杯芝200012711L.ヒューイットソン57.04941:59.5
2019.11.24東京ジャパンC芝24001523武 豊57.05062:26.5
2019.10.27東京天皇賞(秋)芝20001632武 豊58.05041:57.6
2019. 6.23
阪神宝塚記念芝220012711岩田康誠58.05082:12.9

ウインブライト【WIN BRIGHT】(JPN)プロフィール

生年月日2014年5月12日調教師畠山吉宏(栗東)
馬齢等牡6歳(芦毛)生産牧場コスモヴューファーム
ステイゴールド産地新冠町
サマーエタニティ名前の意味輝かしい
年月日レース名距離馬場頭数人気着順騎手重量馬体重タイム
2020. 3. 1中山中山記念芝1800937F.ミナリク58.04841:47.2
2019.12. 8香港香港カップ芝20008
1松岡正海57.04862:00.5
2019.10.27東京天皇賞(秋)芝200016128松岡正海58.04861:57.3
2019. 9.22中山オールカマー芝22001029松岡正海58.04942:13.5

Continue Reading

競馬

2020年第25回 秋華賞出走予定馬・過去の成績

By on November 22, 2020
sakukasyou
sakukasyou

秋華賞出走予定馬

ウインマリリン【WINMARILYN】(JPN)プロフィール

生年月日2017年5月23日調教師手塚貴久(美浦)
馬齢等牝3歳(栗毛)生産牧場コスモヴューファーム
スクリーンヒーロー産地新冠町
コスモチェーロ名前の意味冠名+女性名

オークスでは惜敗2着に終わつた。横山武史騎手とのコンビに戻りGⅠ勝利に期待したい。

年月日レース名距離馬場頭数人気着順騎手重量馬体重タイム
2020.5.24東京優駿牝馬芝24001872横山典弘55.04522:24.5
2020.4.26東京フローラS芝20001741横山武史54.04501:58.7
2020.3.31中山ミモザ賞芝2000稍重1141横山武史54.04602:02.5
2020.1.26中山若竹賞芝1800稍重1135松岡正海54.04521:51.0

デゼル 【DES AILES】(JPN)プロフィール

生年月日2017年2月18日調教師友道康夫(栗東)
馬齢等牝3歳(青鹿毛)生産牧場社台ファーム
ディープインパクト産地千歳市
アヴニールセルタン名前の意味翼(仏)

優駿牝馬では、レース間隔が3週間と短かったためか11着と大敗であった。このレースでは、名誉挽回したいところ。

年月日レース名距離馬場頭数人気着順騎手重量馬体重タイム
2020.5.24東京優駿牝馬芝240018211D.レーン55.04602:25.1
2020.5. 3東京スイートピー芝18001811D.レーン54.04681:47.1
2020.3.15阪神3歳未勝利芝1800稍重1611武 豊54.04721:48.7

デアリングタクト【DEARING TACT】(JPN)プロフィール

生年月日2017年4月15日調教師杉山晴紀(栗東)
馬齢等牝3歳(青鹿毛)生産牧場長谷川牧場
エビファネイア産地日高町
デアリングバード名前の意味大胆な+戦法より。大胆な戦法。父、母名より連想

無敗で桜花賞、優駿牝馬,二冠を制した女王。

三冠牝馬になれるか。

年月日レース名距離馬場頭数人気着順騎手重量馬体重タイム
2020.5.24東京優駿牝馬芝24001811松山弘平55.04662:24.4
2020.4.12阪神桜花賞芝16001821松山弘平55.04661:36.1
2020.2. 8京都エルフィンS芝16001231松山弘平54.04661:33.6
2019.11.16
京都2歳新馬芝16001121松山弘平54.04641:37.7

スマイルカナ【SMILE KANA】(JPN)プロフィール

生年月日2017年3月22日調教師高橋祥泰(美浦)
馬齢等牝3歳(芦毛)生産牧場木田牧場
ディープインパクト産地新ひだか町
エーシンクールデイ名前の意味笑顔+人名
年月日レース名距離馬場頭数人気着順騎手重量馬体重タイム
2020.6.21阪神米子S芝16001821柴田大知50.04101:32.7
2020.5.24東京優駿牝馬芝240018916柴田大知55.04202:25.8
2020.4.12
阪神桜花賞芝16001893柴田大知55.04161:36.6
2020.3. 7阪神チューリップ芝16001457丹内裕次54.04161:33.8

リアアメリカ 【RIA AMELIA】(JPN)

生年月日2017年3月22日調教師高橋祥泰(美浦)
馬齢等牝3歳(芦毛)生産牧場木田牧場
ディープインパクト産地新ひだか町
エーシンクールデイ名前の意味笑顔+人名

優駿牝馬では4着と検討した。

年月日レース名距離馬場頭数人気着順騎手重量馬体重タイム
2020.5.24東京優駿牝馬芝24001884川田将雅55.0474
2:24.7
2020.4.12
阪神桜花賞芝160018410
川田将雅55.04781:37.3
2019.12.8
阪神阪神JF芝16001616川田将雅54.0482
1:34.2
2019.10.26東京アルテミスS芝1600911川田将雅54.04821:36.5

ミヤマザクラ 【MIYAZAKURA】(JPN)プロフィール

生年月日2017年5月 2日調教師藤原英昭(栗東)
馬齢等牝3歳(芦毛)生産牧場ノーザンファーム
ディープインパクト産地安平町
ミスバスカリ名前の意味深山桜(白い花が咲く草花)
年月日レース名距離馬場頭数人気着順騎手重量馬体重タイム
2020.5.24東京優駿牝馬芝24001847武 豊55.0468
2:24.9
2020.4.12
阪神桜花賞芝1600187
5
福永祐一55.04701:36.9
2020.2.15東京クイーンC芝16001421福永祐一54.04641:34.0
2019.11.23京都京都2歳S芝2000922O.マーフィー54,0
4602:01.8

マルターズディオサ 【MALTESE DIOSA】(JPN)プロフィール

生年月日2017年2月 7日調教師手塚貴久(美浦)
馬齢等牝3歳(青鹿毛)生産牧場天羽禮治
キズナ産地日高町
トップオブドーラ名前の意味冠名+女神
年月日レース名距離馬場頭数人気着順騎手重量馬体重タイム
2020.5.24東京優駿牝馬芝2400181210田辺裕信55.0434
2:25.1
2020.4.12
阪神桜花賞芝1600185
8
田辺裕信55.04401:37.2
2020.3. 7阪神チュリップ芝16001441田辺裕信54.04441:33.3
2019.12. 8阪神阪神JF芝16001662田辺裕信54.04441:33.5

レイパパレ 【LEI PAPALE】(JPN)プロフィール

生年月日2017年1月28日調教師高野友和(栗東)
馬齢等牝3歳(鹿毛)生産牧場ノーザンファーム
ディープインパクト産地安平町
シェルズレイ名前の意味帽子の縁の周りに飾るレイ(ハワイ語)母名より連想

過去3レースで3連勝ここまで無敗。

年月日レース名距離馬場頭数人気着順騎手重量馬体重タイム
2020.7.26新潟糸魚川特別芝1800911川田将雅52.04301:45.3
2020.6. 6阪神3歳上1勝クラス芝16001411川田将雅52.04361:33.9
2020.1.11京都3歳新馬芝16001611川田将雅54.04161:37.5

Continue Reading

競馬

福島の名物重賞レース、福島記念の歴史と過去のレース成績

By on November 1, 2020
Keiba fukushima kinen
Keiba fukushima kinen

福島記念の歴史

1965年に創設された3歳馬の重賞レースで、当初は夏の福島競馬の名物重賞として親しまれていた。

1974年に施行時期を11月に変更し、その年の福島競馬の最終を飾るレースとして定着するようになった。

グレード制が導入された1984年にG3に格付けされ、毎年好レースが繰り行われている。

福島記念の年表

1965年*レース4歳以上(現3歳)で第1回を福島芝2000mで施行される。 1984年 *グレード制導入よりG3に格付けされる。

1995年 *新潟競馬場の芝2000mで施行される。

1996年 *新潟競馬場の芝2000mで施行される。

1998年 *指定交流競走となり地方競馬所属馬の出走が可能になる。 1999年 *混合競走となり外国産馬の出走が可能に

2003年 *混合指定が外れ外国産馬の出走が不可

2005年 *混合競走となり再び外国産馬の出走が可能に

2006年 *国際競走となり外国調教馬4頭まで出走が可能になる。

2011年 *新潟競馬場の芝2000mで施行される。

福島記念のコース紹介

Keiba fukushima kinen

レースが行われる福島2000mは、右回り芝の1周距離は1600m(Aコース)下りスタートかつ最初のコーナーまで約500mあり、厳しい流れになることも少なくありません。

道中、落ち着いたとしても、4コーナーの下りで再度加速しますが、残り170mから残り50mまでは高低差1.2mの上り坂を駆け上がってゴールとなります。

全体の高低差は1.9mとさほどの傾斜ではありませんが、ゴールまで2度アップダウンするコースになっています。

福島記念の歴代優勝馬

回数年月日競馬場距離優勝馬性齢タイム優勝騎手
第1回1965年8月29日福島2000mウイステリヤ牝32分04秒8古山良司
第2回1966年9月4日福島2000mセフトウエー牡42分04秒3野平祐二
第3回1967年8月27日福島2000mネイチブランナー牡42分04秒1増沢末夫
第4回1968年8月11日福島2000mハクセンショウ牡42分08秒1増沢末夫
第5回1969年11月23日福島2000mスイジン牡42分05秒3町田精生
第6回1970年8月9日福島2000mスイジン牡52分03秒1町田精生
第7回1971年11月21日福島2000mダッシュリュー牡52分01秒2矢野照正
第8回1972年8月27日福島2000mキクノハッピー牡42分02秒6嶋田功
第9回1973年10月7日福島2000mオカザキジョウ牡42分04秒9菅原泰夫
第10回1974年11月24日福島2000mノボルトウコウ牡52分04秒3徳吉一己
第11回1975年11月23日福島2000mツアールターフ牡42分05秒7小島太
第12回1976年11月21日福島2000mウエスタンバード牡52分06秒3東信二
第13回1977年11月20日福島2000mディアマンテ牝42分03秒7嶋田功
第14回1978年11月19日福島2000mシュランダー牡42分06秒4東信二
第15回1979年11月18日福島2000mファニーバード牝32分08秒7徳吉一己




マイエルフ牝4同着大崎昭一
第16回1980年11月23日福島2000mハワイアンイメージ牡32分06秒0増沢末夫
第17回1981年11月22日福島2000mフジマドンナ牝52分01秒9竹原啓二
第18回1982年11月21日福島2000mネオキーストン牡52分02秒3増沢末夫
第19回1983年11月20日福島2000mスイートカーソン牝42分04秒2増沢末夫
第20回1984年11月18日福島2000mスズパレード牡32分01秒4田村正光
第21回1985年11月17日福島2000mブラックスキー牡32分01秒9小迫次男
第22回1986年11月16日福島2000mランニングフリー牡32分02秒9小迫次男
第23回1987年11月22日福島2000mミスターブランディ牡52分01秒7津留千彰
第24回1988年11月20日福島2000mレイクブラック牡52分05秒7増沢末夫
第25回1989年11月19日福島2000mミスターブランディ牡72分03秒8津留千彰
第26回1990年11月18日福島2000mハシノケンシロウ牡32分00秒9大塚栄三郎
第27回1991年11月17日福島2000mヤグラステラ牝62分01秒2田島裕和
第28回1992年11月22日福島2000mアラシ?32分02秒1土肥幸広
第29回1993年11月21日福島2000mペガサス牡32分00秒6安田富男
第30回1994年11月20日福島2000mシルクグレイッシュ牡32分01秒3後藤浩輝
第31回1995年11月19日新潟2000mマイネルブリッジ牡32分01秒9坂本勝美
第32回1996年11月17日新潟2000mマイヨジョンヌ牡62分01秒8坂井千明
第33回1997年11月16日福島2000mテイエムオオアラシ牡42分03秒0土肥幸広
第34回1998年11月22日福島2000mオーバーザウォール牝42分04秒0中舘英二
第35回1999年11月21日福島2000mポートブライアンズ牡52分04秒6和田竜二
第36回2000年11月18日福島2000mゴーイングスズカ牡72分04秒1芹沢純一
第37回2001年11月17日福島2000mミヤギロドリゴ牡71分59秒0大西直宏
第38回2002年11月17日福島2000mウインブレイズ牡52分01秒2木幡初広
第39回2003年11月16日福島2000mメイショウドメニカ?61分58秒6大西直宏
第40回2004年11月14日福島2000mセフティーエンペラ?52分00秒3長谷川浩大
第41回2005年11月13日福島2000mグラスボンバー牡52分01秒2勝浦正樹
第42回2006年11月11日福島2000mサンバレンティン牡52分03秒9佐藤哲三
第43回2007年11月10日福島2000mアルコセニョーラ牝32分00秒6中舘英二
第44回2008年11月24日福島2000mマンハッタンスカイ牡42分00秒1芹沢純一
第45回2009年11月21日福島2000mサニーサンデー牡31分58秒6吉田隼人
第46回2010年11月20日福島2000mダンスインザモア牡81分58秒9丸田恭介
第47回2011年11月20日新潟2000mアドマイヤコスモス牡41分59秒1上村洋行
第48回2012年11月18日福島2000mダイワファルコン牡51分59秒5川須栄彦
第49回2013年11月17日福島2000mダイワファルコン牡61分57秒3川須栄彦
第50回2014年11月16日福島2000mミトラ?61分58秒1M.バルザローナ
第51回2015年11月15日福島2000mヤマカツエース牡32分02秒5津村明秀
第52回2016年11月13日福島2000mマルターズアポジー牡42分00秒8武士沢友治
第53回2017年11月12日福島2000mウインブライト牡32分00秒2松岡正海
第54回2018年11月11日福島2000mスティッフェリオ牡41分58秒3丸山元気
第55回2019年11月10日福島2000mクレッシェンドラヴ牡51分59秒5内田博幸

Continue Reading