競馬

京都牝馬ステークスの歴史とは?京都牝馬ステークスの歴代優勝馬を解説

December 29, 2020
kyoto himba stakes

京都牝馬ステークス

kyoto himba stakes

開催時期は1982年までは、10月、11月の秋季に開催されていましたが、翌年から1月、2月の冬季に変り、距離も創設時は2000mでしたが、1968年に1600mに、2016年から1400mに短縮されました。

1984年のグレード制導入によりGⅢに格付けされる。

2001年に現在のレース名【京都牝馬ステークス】に改称されました。

2006年に【ヴィクトリアマイル】新設されたため、本レースも古馬牝馬にとって重要度が増してきている。

2016年からレース開催時期が、2月中旬になり距離も1400mに短縮されたため高松宮記念を目標にする牝馬も出走するようになりました。

京都牝馬ステークスの年表

1966年現3歳以上牝馬限定の負担重量も別定の重賞レースとして【京都牝馬特別】のレース名で創設されました。
1976年阪神競馬場の芝1600mで開催される。
1980年阪神競馬場の芝1600mで開催される。
1983年現4歳以上の牝馬に変更される。
1984年グレード制導入によりGⅢに格付けされる。
1990年阪神競馬場の芝1600mで開催される。
1992年外国産馬が出走可能になる。
1994年阪神競馬場の芝1600mで開催される。
2001年レース名を【京都牝馬ステークス】に改称される。
2005年外国調教馬が4頭まで出走可能になる。
2007年外国調教馬が8頭まで出走可能になる。
2015年外国調教馬が9頭まで出走可能になる。
2020年地方競馬所属馬が2頭まで出走可能になる。

負担重量

別定

*日本馬 4歳52kg、5歳以上53kg、収得賞金1,600万円ごとに1kg増

*外国馬 4歳54kg、5歳以上55kg、GIー1着馬5kg増、GIIー1着馬3kg増、GIIIー1着馬1kg増

京都牝馬ステークス の賞金

1着 3500万円

2着 1400万円

3着 900万円

4着 540万円

5着 360万円

京都牝馬ステークスの歴代優勝馬

回数施行日競馬場距離優勝馬性齢タイム優勝騎手調教師
第1回1966年11月20日京都2000mミスハツライオー牝402:07.8柴田政見柴田不二男
第2回1967年11月19日京都2000mマヤミドリ牝302:04.4坂田正行吉田三郎
第3回1968年11月24日京都1600mヒロダイコク牝301:37.9武田悟夏村辰男
第4回1969年11月23日京都1600mリキリュウシンゲキ牝301:40.6久保敏文伊藤修司
第5回1970年11月1日京都1600mクニノハナ牝301:37.2目野哲也内藤繁春
第6回1971年10月31日京都1600mヤマニビーナス牝401:40.8福永甲諏訪佐市
第7回1972年10月29日京都1600mセブンアロー牝401:36.9久保敏文久保道雄
第8回1973年10月28日京都1600mレデースポート牝301:39.4武邦彦稲葉幸夫
第9回1974年10月27日京都1600mアイテイシロー牝301:37.4柴田政人久保田金造
第10回1975年10月26日京都1600mカバリダナー牝301:36.4岡部幸雄佐藤勝美
第11回1976年10月31日阪神1600mグリーンファイト牝401:36.7福永洋一坂口正二
第12回1977年10月30日京都1600mリネンジョオー牝301:34.7飯田明弘戌亥信義
第13回1978年10月29日京都1600mインターグロリア牝401:36.5福永洋一柳田次男
第14回1979年10月28日京都1800mインターグロリア牝501:48.0樋口弘柳田次男
第15回1980年10月26日阪神1600mハギノトップレディ牝301:37.4伊藤清章伊藤修司
第16回1981年10月25日京都1600mロイヤルスズラン牝401:35.0田島信行服部正利
第17回1982年10月31日京都1600mミスラディカル牝301:35.1音無秀孝田中良平
第18回1983年1月30日京都1600mトーアミステリアス牝401:36.9斎藤博美松永善晴
第19回1984年1月29日京都ダート1400mカルストンダンサー牝401:24.9田島良保橋口弘次郎
第20回1985年1月27日京都1600mファイアーダンサー牝401:36.4村本善之小林稔
第21回1986年1月26日京都1600mドミナスローズ牝501:35.6玉谷峰男玉谷敬治
第22回1987年2月1日京都1600mポットテスコレディ牝401:34.9松永昌博松永善晴
第23回1988年1月31日京都1600mマヤノジョウオ牝501:36.1南井克巳加藤敬二
第24回1989年1月29日京都1600mリキアイノーザン牝401:35.5本田優清水出美
第25回1990年1月28日阪神1600mリキアイノーザン牝501:34.3武豊清水出美
第26回1991年1月27日京都1600mダイイチルビー牝401:34.8河内洋伊藤雄二
第27回1992年2月2日京都1600mスカーレットブーケ牝401:34.8千田輝彦伊藤雄二
第28回1993年1月31日京都1600mヌエボトウショウ牝601:34.0角田晃一渡辺栄
第29回1994年1月30日阪神1600mノースフライト牝401:36.8武豊加藤敬二
第30回1995年1月29日京都1600mシスティーナ牝601:33.3中舘英二境征勝
第31回1996年1月28日京都1600mショウリノメガミ牝501:34.3O.ペリエ武邦彦
第32回1997年1月26日京都1600mエイシンバーリン牝501:35.4南井克巳坂口正則
第33回1998年1月31日京都1600mビワハイジ牝501:34.7O.ペリエ浜田光正
第34回1999年1月30日京都1600mマルカコマチ牝401:35.2福永祐一北橋修二
第35回2000年1月30日京都1600mスティンガー牝401:34.9O.ペリエ藤沢和雄
第36回2001年1月28日京都1600mグレイスナムラ牝501:35.2小林徹弥目野哲也
第37回2002年1月27日京都1600mビハインドザマスク牝601:36.0福永祐一北橋修二
第38回2003年2月2日京都1600mハッピーパス牝501:34.6O.ペリエ藤沢和雄
第39回2004年2月1日京都1600mチアズメッセージ牝401:34.1本田優領家政蔵
第40回2005年1月30日京都1600mアズマサンダース牝401:35.0藤岡佑介藤岡健一
第41回2006年1月29日京都1600mマイネサマンサ牝601:33.5岩田康誠中村均
第42回2007年1月28日京都1600mディアデラノビア牝501:33.0岩田康誠角居勝彦
第43回2008年2月3日京都1600mアドマイヤキッス牝501:36.0安藤勝己松田博資
第44回2009年2月1日京都1600mチェレブリタ牝401:35.1武豊荒川義之
第45回2010年1月31日京都1600mヒカルアマランサス牝401:36.4M.デムーロ池江泰郎
第46回2011年1月30日京都1600mショウリュウムーン牝401:33.7浜中俊佐々木晶三
第47回2012年1月29日京都1600mドナウブルー牝401:33.8C.デムーロ石坂正
第48回2013年1月19日京都1600mハナズゴール牝401:34.3浜中俊加藤和宏
第49回2014年1月25日京都1600mウリウリ牝401:33.0浜中俊藤原英昭
第50回2015年1月24日京都1600mケイアイエレガント牝601:33.9内田博幸尾形充弘
第51回2016年2月20日京都1400mクイーンズリング牝401:22.9M.デムーロ吉村圭司
第52回2017年2月18日京都1400mレッツゴードンキ牝501:22.5岩田康誠梅田智之
第53回2018年2月17日京都1400mミスパンテール牝401:23.0横山典弘昆貢
第54回2019年2月16日京都1400mデアレガーロ牝501:21.0池添謙一大竹正博
第55回2020年2月22日京都1400mサウンドキアラ牝501:23.2松山弘平安達昭夫

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *